滋養強壮サプリ&食品まとめサイト

私が選んだ滋養強壮剤は「うずらにんにく卵黄」でした

滋養強壮に本当に効くものとは?

疲労回復で疲れの溜まったカラダを元気で埋め尽くしたい!
そんな願いを叶えてくれる滋養強壮食品をリサーチしました!!

ニンニク 青汁 牡蠣 ローヤルゼリー ノコギリヤシ ゴマ
にんにくの画像 青汁の画像 牡蠣の画像 ローヤルゼリーの画像 ノコギリヤシの画像 ゴマの画像

さて、こうした物の中で、最も滋養強壮効果の高い食品はどれでしょう?

実は、この中で、お医者さんが注目する滋養強壮成分を含んだ食品があるんです。

それは…ニンニク

>>滋養強壮効果の高いにんにくサプリはコレだ!

ニンニクの主成分であるアリシン(流化アリル,アリル化合物)は、強い抗菌・抗酸化作用があるため抗癌機能を持つ成分として注目されており、また体内でアホエンという物質に変化する事で血栓を溶解させる事ができるため、動脈硬化等の成人病に顕著な効果を発揮する成分として、医療現場でも使用されています。

昔から、ニンニクには人を元気にするパワーがあると言われてきましたが、最近になって科学的に証明されてきたんですね。

でも、このアリシン、
実は単独で摂取するより、さらに滋養強壮効果をUPさせる方法があるんです。

それが…アリシン(ニンニク)+ビタミンBという摂取法。

ニンニクの中に含まれるアリシンは、ビタミンB(チアミン)とセットで摂る事でアリチアミンという物質に変化し、これが肝臓の働きを飛躍的に高めて体内の炭水化物を効率良くエネルギー(ブドウ糖)に変えてくれるのです。

ただ、アリシンはニンニクの悪臭の元。
そのまま摂取すると、体内からあの嫌な臭いが立ち上る…なんて事にもなりかねません。

そこでおすすめしたいのが、ニンニクをサプリメントで摂取するという方法。
カプセルの状態で腸内に届くので、悪臭をカットして有効成分だけを摂取する事ができます。

ニンニクサプリ自体は、5~6年前からCMなどで見かけるようになりましたが、
最近では、アリシンの含有量を増やし、さらにビタミンBを豊富に加えたサプリなども販売されていますので、そちらを使うのも一つの手だと思います。

>>アリシン+ビタミンB強化型のにんにくサプリとは?

私の目に留まった滋養強壮サプリメント

という事で、私の一押し滋養強壮サプリメントは、ニンニク系サプリ
でも、ひとくちにニンニクサプリといっても、様々な種類があります。

うずら
にんにく卵黄
やわた熟成
にんにく卵黄
やずや
雪待美人
やずやの雪待
にんにく卵黄
にんにく
スッポン卵黄
うずらにんにく卵黄の画像 やわた熟成にんにく卵黄の画像 やずや雪待美人の画像 やずや雪待にんにく卵黄の画像 にんにくスッポン卵黄の画像
価格 1,680円 価格 2,100円 価格 2,100円 価格 1,680円 価格 5,800円
(1日当り56円 (1日当り70円 (1日当り70円 (1日当り56円 (1日当り193円
+αの有効成分 +αの有効成分 +αの有効成分 +αの有効成分 +αの有効成分
うずら卵 卵黄 卵黄 卵黄 すっぽん

上の5つは代表的なニンニクサプリですので、当然ながら全製品とも滋養強壮の源であるアリシンを含んでいます。ですので、ここで注目して欲しいのは、プラスアルファの成分

ニンニク(アリシン)の滋養強壮効果を最大限に発揮するには、ビタミンBが必要である事は、先ほどお話ししましたね。

そこで、各プラスアルファの成分に含まれる、ビタミンB群の量を比較してみました。

ビタミンB群(100g中) うずら卵 鶏卵 すっぽん
ビタミンB1 0.14mg 0.06mg 0.91mg
効能:炭水化物・糖質の分解を助け、疲労を回復させる。また、ストレスを和らげ精神状態を改善する。アルツハイマー病を予防する。
ビタミンB2 0.70mg 0.40mg 0.41mg
効能:脂質を分解してエネルギーに変える。成長や生殖を助ける。皮膚や髪、粘膜などを健康に保つ。眼の疲れを軽減する。
ビタミンB6 0.13mg 0.08mg 0.11mg
効能:抗体の産生を促し免疫力を高める。タンパク質・脂質を分解してエネルギーに変える。つわり・妊娠中毒を緩和する。動脈硬化を予防する。
ビタミンB12 4.70mg 0.90mg 1.20mg
効能:赤血球の産生に不可欠で、貧血を予防・成長を促進する。腰痛・肩こりを抑え、動脈硬化を予防する。神経系を正常に維持し、精神安定・集中力向上に寄与する。
葉酸 91.0μg 43.0μg 16.0μg
効能:免疫力を高める他、癌・貧血・動脈硬化を予防する。肌や髪、胃腸の調子を整える。DNA合成や細胞の分化を促進し、胎児や乳児の発育にも不可欠。

いかがでしょうか?
ニンニクの滋養強壮効果を高める ビタミンB群の含有量では、うずら卵が突出していますね。

とくに、うずら卵に豊富に含まれるビタミンB12と葉酸は、赤血球の核酸(DNA)の合成を促進する重要な物質。DNAという、まさに体の根幹部分を支えてくれる栄養素ですから、この機会に是非とも摂取しておきたいものです。

世に滋養強壮を謳うから製品は数あれど、医学的な側面から見ても満足のいく物は限られてきます。その意味でも、ここで取り上げた「うずらにんにく卵黄」は貴重な存在なのではないかと思います。

探してみると、このサプリを製造しているメーカー直営の通販サイトなどもあり、ある程度割引で買えるようですので、是非チェックしてみて下さい。

ちなみに、実際うずらにんにく卵黄を試した方の口コミもこちらにまとめられています。
肌の健康を保つビタミンB群が豊富な事もあり、見た目の部分でも若返ったといった声も聞かれるようですね。この手の栄養剤としてはお手頃価格でもありますので、一度試してみてはいかがでしょうか。

>>うずらにんにく卵黄の口コミを見てみる

 
滋養強壮サプリ&食品まとめサイト